• HOME
  • ブログ
  • HEALTH
  • 寝る前ストレッチを効率化できる『開脚ストレッチャー』を使ってみた話

寝る前ストレッチを効率化できる『開脚ストレッチャー』を使ってみた話

こんにちは。快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。毎月第2、第4月曜日 AM8:00に更新をしています。

私はこれまで人生の多くの時間を『人体実験』に費やしてきました。もちろん自分の身体を使ってです(笑)たくさんの失敗も経験しましたが、実際にやってみてよかった!と思う、様々なライフスタイルをここでは紹介していきます。

主観が盛り沢山の記事ですが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

※この記事は商品やサービスのPRではなく、あくまで個人的な感想を綴ったものになります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私は、寝る前にストレッチを必ず30分やっています。いつもソファーに足をかけて開脚をするのですが、時間がかかるので「もっと効率よくストレッチができないか?」と考えていました。そんな時に色々調べていたら開脚ストレッチャーというものを見つけて購入してみたところ非常に良かったのでご紹介したいと思います。

寝る前ストレッチの効果とは?

開脚ストレッチャーのご紹介の前に、寝る前ストレッチの効果をご紹介したいと思います。寝る前ストレッチは、筋肉を和らげ血流を良くするほか、リラックスを促す副交感神経を優位にすることで、自然な眠気につながります。

具体的な効果は以下のような効果があると言われています。

・睡眠の質を上げる
・血流を改善する
・老廃物の排出を促進する
・むくみ解消
・疲労回復を早める
・筋肉の痛みやコリをほぐす
・体の柔軟性を高める
・骨格のゆがみを整える

などなどです。

ストレッチの時間短縮になった開脚ストレッチャー

                              

開脚ストレッチャーを買ってみたら、股関節がミリミリ悶絶することもありますが、これを使うことによって夜のストレッチ時間を減らすことができました。開脚ストレッチャーは180度まで開脚できるのですが、体がどれくらい柔らかくなったのかがわかります。目盛りで◯度と表示が出るので、続けられる人であればすごくいいです。私の場合、かなり気合が必要でしたが、時間の短縮には繋がったので良かったと思います。

私がストレッチを重要視している理由

私は人生の中で、睡眠が大事だと考えています。だからこそ快眠のために様々な人体実験もしてきました。「腰が痛い」とか「肩が凝っている」状態というのは身体が固い状態ですので快適な睡眠の妨げになると思っています。快適な睡眠をするためには体が柔らかいことが大事だと思っていて、だからこそストレッチを真剣にやっているのです。ですが時間もかかるので、その時間をセーブするために開脚ストレッチャーは良い道具だと思います。

私はストレッチを真剣にするようになってからマッサージに行かなくなり、腰も痛くなくなり、肩も凝らなくなったのでストレッチの効果を実感しています。皆さんも寝る前ストレッチを習慣化させて開脚ストレッチャーでミリミリしてみましょう!ぜひやってみてください。ミリミリなるのは面白いですよ(笑)

最後までお読み頂きありがとうございました。
快適な生き方を送るためのヒントにして頂けたら嬉しいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、絶対の情報ではありません。

本田の知識や体験してきたことを発信することで、周りの方が良い情報に触れることができ、そして実際に体験して頂くことによって「知識」から自分の「体験」にして頂き、良い人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

銀座にオフィスを持つPR会社の代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧