• HOME
  • ブログ
  • OTHER
  • 部屋をオシャレに演出できる最強ツール!コスパの高い間接照明「クリップライト」のススメ

部屋をオシャレに演出できる最強ツール!コスパの高い間接照明「クリップライト」のススメ

こんにちは。快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。

いつもお読み頂きありがとうございます。週初め、皆さんのお仕事の参考になればと毎週月曜日の8:00に更新をしています。

このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを私の体験から気づきや、快適な生き方を送るためのきっかけになって頂けたらと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私は、日常の生活でも快適に、穏やかに過ごせるように考えています。快適に過ごすためにはお金も多少は必要な時がありますが、追求した結果コスパも良く、手ごろな金額で少し工夫をするだけでも快適な生活を送ることは可能です。

今回は、自宅でオシャレに快適に過ごせるツールのご紹介をしたいと思います。

クリップライトを使った間接照明はコスパも高くオススメのインテリアです。

オシャレなインテリアとなるとお金がかかる!と思われがちなのですが、クリップライトを使った間接照明は、安く手軽に導入できオススメのインテリアにもなります。2000円程度で買えるので、一人暮らしの若い社員でも手軽に導入できるアイテムです

このクリップライトを導入するときには観葉植物が一番マッチします。観葉植物は、最近はネットでもパキラ、ベンジャミンなどは6000円程度で買えるので手軽に手に入れられます。この観葉植物にクリップライトをつけるだけで、雰囲気が出て、おしゃれに部屋を彩り素敵な気持ちになれる最強のツールだと思っています。

クリップライトのオススメの使い方

自宅で夜に寝る、一、二時間前からは間接照明だけにすることで雰囲気も良くなるとは別に、睡眠へと導入しやすくなるので睡眠の質の向上にもつながります。私はこれを大学生の時から行っていました。今では、当時と違って、時代が変わりスマートプラグがあり、自宅に帰る時間を設定しておけば自動的にライトがついてくれ、寝る時間を設定すれば自動で消えます。

例えば、朝起きたい時間にマックスの光でつけるようにすれば自動的に睡眠サイクルが整いやすくなります。自宅にクリップライトと観葉植物、スマートプラグをセットにするとオシャレにもなりますし、朝も目覚めやすくなるという良いことしかありません。

女性は、癒しの空間を演出して、ホルモンバランスの安定などにも効果的でしょうし、特に男性は彼女や素敵な女性を家に招くときにもムーディーな雰囲気を出すことができるので、そうした面でも若い男性にもお勧めです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、絶対の情報ではありません。また、この記事は本田自らの人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものになります。

本田の知識や体験してきたことを発信することで、周りの方が良い情報に触れることができ、そして実際に体験して頂くことによって「知識」から自分の「体験」にして頂き、良い人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

1979年 和歌山県生まれの40歳、B型。銀座 / 大阪にオフィスを持つPR会社、株式会社Enjinの代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧