• HOME
  • ブログ
  • HEALTH
  • メラトニンを意識した生活の効果とは?睡眠の質こそ若々しくいられる秘訣!

メラトニンを意識した生活の効果とは?睡眠の質こそ若々しくいられる秘訣!

こんにちは。快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。

いつもお読み頂きありがとうございます。週初め、皆さんのお仕事の参考になればと毎週月曜日の8:00に更新をしています。

このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを私の体験から気づきや、快適な生き方を送るためのきっかけになって頂けたらと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私は、食べ物はもちろん大切だと思っていますが、睡眠の質もすごく大事だと思っていて、いかに良質な睡眠を毎日できるかを重要視しています。そこで枕やアップルウォッチなどで睡眠の質を上げられる方法を考えて実践してきましたが、それよりも睡眠の質を上げるのを見つけました。それがメラトニンです。

メラトニンと聞くと皆さんは何をイメージするでしょうか?「ホルモン」と答える方が多いと思いますが、メラトニンは薬もあって、日本ではまだだと思いますが、海外では主に睡眠補助薬として使われたりもしています。私は睡眠の質を上げることが生活の質をあげていくことにも大きく繋がると考えているので、睡眠は重要です。その睡眠の質を上げるために、私が実際にやっているメラトニンの効果についてお伝えしていきたいと思います。

睡眠の質が重要だと考える理由

私は健康的で若々しくいられるようにあらゆることを自分の身体を持って人体実験しているのですが、その中でも一番「睡眠の質」が重要ではないか?と感じるようになりました。

その理由は、睡眠時に出る成長ホルモン成長を促進させるだけでなく、「細胞の修復」や「疲労回復」に役立っています。皮膚や内臓の細胞を新しいものに入れ替える「ターンオーバー」は、成長ホルモンによって行われると言われます。

OMRONhttps://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/141.html

成長ホルモンを「若返りホルモン」と呼ぶ専門家もいること。そして、私が睡眠の質を意識した生活することで、肌や体調など意識する前よりも良くなったことから睡眠の質は重要だと考えています。

睡眠の質を高めるメラトニンとは?

メラトニンを摂取するメリットの前にメラトニンを先に簡単に説明いたします。メラトニンは、松果体と呼ばれる部分から分泌されるホルモンで体内時計を調整し、覚醒と睡眠を切り替えて自然な眠りを誘う効果があるため「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

このことから、メラトニンを摂取することで、睡眠導入剤などと違って、睡眠ホルモンを分泌させ自然な眠りを誘発させることができます。また、同時に睡眠サイクルを作ることができます私は、時差のある海外では睡眠の質は悪くなるので、メラトニンを摂取して睡眠の質を上げ、睡眠サイクルの調整をしています。

メラトニンを意識したライフサイクルを送ることで睡眠の質を高め健康的な人生を送られる!

私は、朝起きて朝日を浴びて14時間後か15時間後にメラトニンが出てくることを逆算しながら生活をすることを意識しています。朝起きる時間は必ず固定していて、どれだけ遅くても決まった時間に絶対に起きるようにしています。ただし、遅く寝て決まった時間の朝に起きると「しめじのような目」をしながら過ごしてもいいというくらいの覚悟をしないといけなくなってしまいます(笑)私は、しめじのような目で過ごすことにメリットを感じないので、早く寝るようにしています。

メラトニンは朝日を浴びることが大事なのですが、朝日を浴びる為にベッドを出てベランダへ出ることにはパワーもいるので、部屋のライトを全てスマートライトにしています。日の出と共に起きるようにしていて、時間設定をして、徐々に明るくしていき、起きたい時間にフルで明るしくて起きるようにして、朝もスムーズに目覚めるようにしています。

最近の研究結果では、免疫増強作用、抗酸化作用、がん細胞増殖抑制作用、血管新生阻害作用などがあり、多彩な抗腫瘍メカニズムでがん細胞の増殖を抑制する効果が明らかになっているそうです。

つまり、メラトニンの分泌を意識して生活をすることで、健康的で若々しくいるための人生年齢8掛け理論が実現できると思い実践しています。その結果、他の経営者や同年代の方達より若々しく、体調も非常に良くなっています。自分がどのような生き方をしていきたいのか?を決定していくと生活も大きく変わっていくと私は思っています。皆さんも健康的に若々しくいるためにメラトニンの分泌を意識した生活スタイルをしてみてはいかがでしょうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、絶対の情報ではありません。また、この記事は本田自らの人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものになります。

本田の知識や体験してきたことを発信することで、周りの方が良い情報に触れることができ、そして実際に体験して頂くことによって「知識」から自分の「体験」にして頂き、良い人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

1979年 和歌山県生まれの40歳、B型。銀座 / 大阪にオフィスを持つPR会社、株式会社Enjinの代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧