新型コロナウイルスの猛威の中、今、私たちができること

こんにちは。快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。

いつもお読み頂きありがとうございます。週初め、皆さんのお仕事の参考になればと毎週月曜日の8:00に更新をしています。

このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを私の体験から気づきや、快適な生き方を送るためのきっかけになって頂けたらと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※この記事は4月16日時点の素人である本田の見解ですので、これが正しいと言う訳ではありません。ただ、お伝えしている内容は信頼のおける公的機関の情報やエビデンスに基づいています。ですので、今後も私は自称専門家になるつもりもありません。

新型コロナウイルス感染症は世界中で猛威を振い、日本でも緊急事態宣言が全国に出される状況になりました。現状では感染者は増え続けている状況で、まだまだ終息の未来を見ることができない人も多く、不安の中日々生活する人が多いと思います。

今回、私は、この新型コロナウイルスについての記事を書くことを非常に迷いましたが、普段の生活から、信頼のおける情報の入手、エビデンスを元に商品やサービスを利用しています。その為、このような有事の際で起こるデマに惑わされずに、コロナ対策をしてきたつもりです。なので、素人ながらかなり調べて、私が今とっている対策が参考になるのではないかと思ってアップします。

インフォデミック加害者にならないように信頼できる情報を精査しましょう!

インフォデミックとは、噂や流言が急速かつ大量に広がって社会に混乱をもたらす状況を言います。わかりやすく言えば、「デマの拡散」です。SNSでは多くのデマが拡散されています。その拡散を見て、自分だけ信じているのならいいのですが、間違ったデマを正しい情報だ!と他の人にも知らせる為に拡散するような行為は、インフォデミックの加害者にもなってしまいますので、注意が必要です。

このようなインフォデミック加害者にならない為にまず気をつけて欲しいのが、今は様々なトンデモ商品やトンデモ情報が錯綜しているので、そういったものに惑わされないように、しっかり信頼のおける公的機関やそれに準じる権威のある人たちからの情報入手、エビデンスに基づいた商品サービスを導入することをおすすめします。

その信頼のおける情報から、しっかりコロナウイルスの対策をとっていくことが、何より自分が感染せずに、感染も拡大させない1番の対策になると思います。

コロナウイルス対策での基本の三密の徹底を守ることが重要!

まずは三密は徹底しましょう。

三密は皆さんも知っていると思いますが、大事なので記載しておきます。「密閉」「密集」「密接」を避けることです。これによって感染拡大は防げます。何より、自分が感染しないことも大切ですから、この基本をしっかり守ることです。

しかし、現状はこの基本ですら守られていない場面をたびたび目にします。

私が見渡す限り、若者よりも、高齢者の男性がマスクもせずに、ノーガードで出歩いているのをよく見かけます。地方などにも「ノーガードおじいさん」をよく見かけるのです。

そんな人は、自分はもう歳だから関係ない!と思っている人もいるのかもしれません。早く死ぬも、長く生きるのも、健康になるのも、不健康になるのも決断する権利がありますが、それを今は思ってはいけません。

なぜかと言うと、コロナにかかると入院しなくてはいけないので、交通事故や緊急の手術をしないといけない人たちの治療ができなくなって命を落としてしまう可能性があります。

何も対策を取らずにノーガードで出歩くことは、そのような人たちの命を奪ってしまうという行為につながってしまうことを自覚して欲しいなと思っています。

全員気をつけなくてはいけないですが、特に重篤化する高齢者の方などはノーガードで歩いているのをよく見かけますが、自分はかからない!と思うのではなく、自分がかかった時にあらゆる人に影響が出てしまうことをしっかり考え、率先して三密を最低限守っていくことが素敵な高齢者のお作法なのではないかと思います。(マスクが手に入らない方もいると思いますが、必要最低限の外出をするなど1人1人が配慮することが必要だと思います)

このように守らない人がいると、医療崩壊が起こり緊急事態宣言が長引く可能性があります。現在も、医療従事者さん達はマスクも足りない中、本当に頑張ってくれています。自分のことだけを考えるのではなく、感染の加害者にならないように気をつけることも大切です。

本田がやっているコロナウイルス対策

私は、これで感染したらしょうがない!と思えるくらいの徹底した対策を行っています。その対策をお伝えしたいと思います。

三密の徹底です。ソーシャルディスタンスと言われる社会的距離感を保ち、会社でも、三密の徹底を行っています。さらに、マスクなど対策グッズを必ず使っています。

私がいつも持ち歩いているものはこちらです。

マスク・フェイスシールド・医療用手袋・アルコール・ハンドクリームです。

フェイシールドはAmazonや楽天などでも販売されています。

自分自身がかからないことはもちろん大事ですが、徹底しておかないと、かかった時にいろいろな人に迷惑がかかり、責任を負うことができないですよね。だからこそ三密を徹底した方がいいです。

エビデンスはないですが良いと思うものも取り入れています。

カモスタットメシル

「ツムラの葛根湯」、「カモスタットメシル」、「フリーキラS」この3つはエビデンスはないですが良い気がしてます。あくまで主観ですので、参考程度にしてください。

カモスタットメシルは、東京大学医科学研究所では、新型コロナウイルスの進入過程を阻止、効率的感染阻害の可能性がある薬剤として発表しています。https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/press/page_00060.html

また、新型コロナウイルス感染症の対策として国の厚生労働省が対策推進本部を作り、治療に関する補助金を交付し、既存の抗ウイルス薬の効果を検証しています。https://www.mhlw.go.jp/content/000618587.pdf

フリーキラSは、殺菌・消毒効果が高く安全性も高い、微弱酸性次亜塩素酸水ですhttp://freekira.jp/

フリーキラSも、葛根湯も、カモスタットメシル医薬品です。オゾン発生装置やマシンなどは実際には効果はないと言われています。その理由は、私が考えるには、医薬品でも、医薬部外品でもないからです。そして、エビデンスもないので、信用していません。

この3つは現在エビデンスはありませんが、医薬品なので信用して使っていますが、効果はわかりません。フリーキラSは副作用はありません。カモスタットメシルは、90歳のおじいちゃんも飲んでいるので安全です。

※アビガンは副作用がすごいので、重症化しない限りは使用しない方が良い(懇意にしてる医師から強く言われました)ようです。

自分が良いと思ったものを調べて、取り入れてコロナウイルスへの対策をしています。このような状況下では、自分を守ることができるのは自分だけです。そして、自分を守ることが、周りの人を守ることもできるのではないでしょうか?私は、会社を経営していて、社員もその家族も同時に守らなければいけません。だからこそ、ウイルス対策には万全の備えをすることを心がけています。

皆さんも、自分の身近な人を守る為に、まずは、自分がコロナウイルスに感染しないようにすることが大切だと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、絶対の情報ではありません。また、この記事は本田自らの人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものになります。

本田の知識や体験してきたことを発信することで、周りの方が良い情報に触れることができ、そして実際に体験して頂くことによって「知識」から自分の「体験」にして頂き、良い人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

1979年 和歌山県生まれの40歳、B型。銀座 / 大阪にオフィスを持つPR会社、株式会社Enjinの代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧