足指の本来の働きを機能させ脳と体幹を整えていく効果のある「足楽です輪」とは?

こんにちは。快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。

いつもお読み頂きありがとうございます。週初め、皆さんのお仕事の参考になればと毎週月曜日の8:00に更新をしています。

このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを私の体験から気づきや、快適な生き方を送るためのきっかけになって頂けたらと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

足の指をうまく使えていない人が多いということをご存知でしょうか?

現代人は足の指が正しく働いていない人が多く不調の原因になっていると言われていたりします。足の指が正しく働いていないことによって起こる不調には

  • 足指が着地できないで浮いている   
  • かかとに体重が乗りすぎている    
  • 足の小指が横を向いている
  • 外反母趾が目立つ          
  • 足指が冷たい
  • 足裏にタコや魚の目がある      
  • 足裏の指の生え際が硬くなっている
  • 筋肉のバランスが悪く、腰痛・膝痛などを起こしやすい
  • 肩が大きく揺れる歩き方になりやすい 
  • 良く捻挫をする
  • 足首が固くて蹴りが弱い       
  • 転びやすい、けつまずく、体幹も弱い
  • 足指が開かない           
  • ベタ足になっている
  • 冷え性である            
  • 足裏が痛むときがある
  • こむら返りをよくする        
  • O脚、X脚

があるそうです。

今回はそんな足の指を機能させる効果があるの「足楽です輪」のご紹介です。

脳と体幹(体の中心軸)を整えていく「足楽です輪」とは?

BL研究所より引用

大阪中津にある会社でBL研究所さんが作成している和紙で作られた紐があります。これを足のゆびに絡めて装着することで、ストレッチ効果が効いて血量が良くなります。現代人は歩くときに指が地面に着地していない人が多いようです。つまり、足の指にちゃんと力が入っていないことを意味します。

足指を使っていないから姿勢が悪くなるという観点から、足楽です輪を開発したそうです。

足楽です輪は、鉱物を練り込んだ和紙を足に巻いていくことで足指のつぼを刺激します。足楽です輪を巻くことによって脳へ足の指をつかっているという信号を送ることで足指の筋肉を無意識に使ってくれるそうです。足指が着地しない方はかかとの方へ重心がある為、体幹が悪くなってしまいます。

足楽です輪を使うことで丹田に力が入り、体幹が整えられる効果があります。私も実際にやってみると小指が使えるようになりましたし、本当に楽になる実感があります。

足楽です輪の効果

筋肉のバランスがよくなり歩くのが楽になります。

  • 蹴る力が強くなり、歩幅が大きくなる
  • 筋肉の働きが活性化し冷えが改善    
  • O脚、X脚の改善
  • 体幹がしっかりし、足が高く上がるようになる
  • ひざ裏の経絡や背中の経絡の活性化(膀胱と小腸の改善)
  • 脳が活性化しボケ防止         
  • 自律神経の乱れ改善

が期待できると言われています。

実際のエビデンスまではわかりませんが、私が実際に試した結果は、確かに足が楽になり、指が使えるようになりました。もし上記の不調を抱えている方がいらっしゃれば2500円程度なので一度試してみたり、不調を抱えてる大切な方へプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

足楽です輪が販売されているBL研究所HPはこちらです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、もちろん絶対の情報ではありません。また、この記事は本田の人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものです。

本田の知識や人体実験してきたことを発信することで、周りの方がいい情報に触れることができ、そして体験して頂くことによって自分のものにして頂き、いい人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

1979年 和歌山県生まれの40歳、B型。銀座 / 大阪にオフィスを持つPR会社、株式会社Enjinの代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧