• HOME
  • ブログ
  • HEALTH , MIND
  • 完全無欠コーヒーの効果とは?痩せる効果はあるの?5年間試し続けたメリット・デメリットと飲むのを止めた理由

完全無欠コーヒーの効果とは?痩せる効果はあるの?5年間試し続けたメリット・デメリットと飲むのを止めた理由

こんにちは。 快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。

いつもお読み頂きありがとうございます。週初め、皆さんのお仕事の参考になればと毎週月曜日の8:00に更新をしています。

このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを、私の体験を通して、気づきや快適な生き方を送るためのきっかけとして頂けたらと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

完全無欠コーヒーとは?

完全無欠コーヒーとはバターを入れて飲むバターコーヒのことなのですが、シリコンバレー式 自分を変える最強の食事の中で紹介されているグラスフェッドバター(通常の穀物ではなく牧草で育てられた牛の乳から作るバター)とMCTオイルを入れて飲むコーヒーの事で、脂肪を燃焼させてダイエット効果があると話題になった飲み物です。

この本の中で完全無欠コーヒーを朝食代わりにとることを推奨しており、大きな話題となりました。この記事では、完全無欠コーヒーを4、5年間続けてきた私の体感や、完全無欠コーヒーの効果を実体験からお伝えしたいと思います。

今回のテーマは完全無欠コーヒーはダイエット効果はあるのか?です。

完全無欠コーヒーを試してみた人は多いと思いますが、ネットで調べてみてもダイエット効果はあるかどうか?を知りたい人が多いと思います。私は比較的早くこの完全無欠コーヒーを知り実践してきました。そして、健康的に快適に過ごせるのかを効果測定しています。

飲んだ結果はダイエット効果は感じられます。

実際に飲んでいくと体重が落ちる実感は感じられます。ネットで調べても多くの人が実践して痩せた!という人を見かけると思います。私も4、5年完全無欠コーヒを飲んでみた結果から言えることは確かに、完全無欠コーヒーはダイエット効果があるということです。

「完全無欠コーヒー」を日本で最も早く実践していた?

ネットで調べる限りですが、完全無欠コーヒーが大きな話題になったのが2016年あたりだと思います。その前に紹介しているのが、ダイヤモンドオンラインでの「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の紹介で出ています。そこからこの本が話題になるとともに大きく広まっていきました。

コンビニでも売られ始めたのが2018年頃です。私は、この本が日本で出版された2016年より前の2014年から数年間実践していました。 おそらくですが、日本でその当時から4、5年間実践していた!という人はものすごく少ないと思います。

なぜ私がいち早くこのような話題になるものを誰よりも早く入手し、実践していたかというと、それは、私自身は日頃から健康的で、若々しく居たいと思っており、その為に自己研鑽をしているのですが、その為の最新の情報を常に海外サイトなどからリサーチし、実践しています。

完全無欠コーヒーもその1つです。

5年間完全無欠コーヒーを試して感じたメリット・デメリット

5年間続けてきた完全無欠コーヒーですが、今は飲んでいません。

やめたことには理由があるのですが、その前に、完全無欠コーヒーのメリット・デメリットを5年間続けてきて感じた私の見解をお伝えしたいと思います。

・完全無欠コーヒーのメリット

実際に、お腹は空かないという感じがし、確実に体重は減ります。飲み始めて1キロ弱くらいは体重が減り、体重維持もできました。味が美味しいので続けやすいです。

ダイエットには不味い、苦しいなどがありますが、完全無欠コーヒーは美味しいので続けやすいと思います。私の場合、MCTオイルを少し入れてシナモンを入れたのを飲んでいたのですが、味は完全無欠コーヒーの方が美味しいです。

・完全無欠コーヒーのデメリット

コストがかかり、手間もかかる。

本で推奨する作り方は、実際に自分で豆をひいて、ミキサーでなどありますが、これは時間がかかります。継続するためには非常に面倒臭いですし、続けるのが億劫になってしまいます。

また、完全無欠コーヒーでは、グラスフェッドバターを推奨していますが、これがなかなか高いバターです。250gで2,700円くらいします。私は、時間的コストなどを考えて、面倒なので、スタバでフレンチプレス用に豆を挽いてもらい、グラスフェットバターを入れて飲んでいます。

5年間完全無欠コーヒーを続けたのに飲むのを止めた理由

現在は完全無欠コーヒーは飲んでいません。その理由は、4、5年続けてみて、体に良いのか悪いのかはわかりませんでした。そして、実際に体重は減るのだが健康的には疑問があります。

味は確かに美味しいのですが、バターを入れて飲むのはどうなのか?と感じるようになりました。今は飲むこともないので調べてみましたが、実は、完全無欠コーヒーは体に悪いという声も一部では上がっていました。

ハーバードの専門家たちの中にはバターが健康に悪いのは嘘だ!という情報もあり、本当かどうなのか?は私にはわかりませんが、私自身は飲み続けて、このままバターを飲み続けるのはどうか?と疑問を感じ、止めることにしました。

情報が爆発している今、「実際に自分で体験して感じてみる」事が大切

情報に左右されない生き方をする為には、自分が興味あることをまずやってみる事が大切ではないかと思います。

私は、完全無欠コーヒーを2014年に知り、すぐに試しました。そして、5年続けた結果、体重維持や、減少は感じられたが、健康には悪影響ではないか?と感じるようになりやめました。

この「感じる」事が大切ではないかと思います。そして、誰かの情報に左右されるのではなく、いいと思ったらすぐにやってみる。

こうした生き方をすることが大事なのではないかと、私は考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、もちろん絶対の情報ではありません。また、この記事は本田の人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものです。

本田の知識や人体実験してきたことを発信することで、周りの方がいい情報に触れることができ、そして体験して頂くことによって自分のものにして頂き、いい人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

1979年 和歌山県生まれの40歳、B型。銀座 / 大阪にオフィスを持つPR会社、株式会社Enjinの代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧