• HOME
  • ブログ
  • HEALTH
  • パーソナルトレーニングは不要?実証済み!「無料でシックスパック」を作る鍛え方とは?

パーソナルトレーニングは不要?実証済み!「無料でシックスパック」を作る鍛え方とは?

こんにちは。快適な生き方を求める人に送る社長人体実験型ライフスタイルメディア「イチオシ」の本田です。

いつもお読み頂きありがとうございます。週初め、皆さんのお仕事の参考になればと毎月第2、第4月曜日AM8:00に更新をしています。

このメディアでは、主に私本田が実際に体験してきた様々なライフスタイルを皆さんに知って頂き、普段人がやらないことや、迷っているものを私の体験から気づきや、快適な生き方を送るためのきっかけになって頂けたらと考えています。

※商品やサービスを紹介するのではなくあくまで個人的な感想になります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回のテーマは、シックスパックの作り方をお伝えしたいと思います。

男性も女性も、30代を過ぎてくるとなかなか痩せにくくなってきます。若いうちは基礎代謝も高く、体脂肪率も低いのでトレーニングをすれば結構すんなり腹筋は割れます。

一方、経営者の場合は、お付き合いも多く、お酒を飲む機会も多いです。

最近の経営者はランニングやパーソナルジムなどでトレーニングしている人も多いのですが、体重維持はできるけど、なかなか実現できないのが、かっこいい腹筋である「シックスパック」ではないでしょうか?

実際にトレーニングはしているんだろうなぁという人や、SNSでもランニングなどをしているのを見かける方がお腹だけは出てしまっているというのを結構見かけます。

なかなかお腹だけは引っ込まない!と言われる人も多いですが、そんな方へ、私が実際に行って実現した、無料でシックスパックを作る方法をお伝えしたいと思います。

極限状態までトレーニングしないとシックスパックになれないの?

実を言うと、私も、お腹は少し気になっていて30代後半の2年以上、週2回ジムでパーソナルトレーナーをつけてトレーニングしていました。そこでもトレーナーには、お腹は最後ですよ!と、なかなか難しいと言われていました。

そのように専門家に言われてしまうと、35歳を過ぎてシックスパックという理想の腹筋を得るためには、極限状態に追い込まないとできるものではないのかと思い込んでいたこともあり、今までかなりシックスパックになるためにお金を費やしてきました。

なぜシックスパックを目指すのか?

シックスパックになって、かっこいい腹筋を目指す人の動機はモテたい、見せたいなど様々あると思いますが、私がなぜシックスパックを目指しているのか?と言うと、それは、若々しく健康的に過ごしていきたいからです。

そのために、体を絞って、筋肉をつけ、腹を引っ込めたいと考えていました。

私と同じような経営者の多くはお腹が出ている人も多く、やはりスマートに見えた方が健康的に見えるよなぁと考え、シックスパックになるためにかなりお金を費やしてきました。

シックスパックを無料で実現?アプリを使って無料でトレーニング

パーソナルも受けてトレーニングしても一向にシックスパックは得られませんでした。ある日、知人からこんなアプリがあるからやってみたら?と勧められました。それが、ナイキのNTC(ナイキトレーニングクラブ)アプリです。

このアプリは無料でトレーニングできるメニューがあるのですが、アプリ内の「クイックコアフラッシュ」と言うメニューの1セット10分の初級編をやってみたところ、死ぬほどツラかった。

初級でこれくらいツライならやってみようと思い、継続してみることにしました。

たった2ヶ月でシックスパックを実現できた理由

NTC(ナイキトレーニングクラブ)アプリを使う頃にはパーソナルトレーニングは辞め、最初は1セット10分でツラかったのですが、これくらい効くトレーニングを継続していけばシックスパックはいけるのでは?と思うようになっていきました。

1セット10分を週に2回やっていき、2ヶ月が過ぎた頃には、今まで無理だと思っていたシックスパックを実現できていたのです!

アプリを起動させて行ったトレーニング回数で言えばたった20回程度です。

無料のアプリを2ヶ月こなすことで、今まで散々お金をかけても実現できなかったシックスパックを実現することができました。え?そんな回数で本当にできるの?と言われるのですが、大体の人は継続することを途中で辞めてしまいます。

私は、若々しく健康的に過ごすことが目標であり、そのためにこのアプリのトレーニングが必要だと思ったからです。

今では、1セット10分のトレーニングも93回を超えてきました。このアプリではたった2ヶ月で目標とするシックスパック実現しましたが、トレーニングは週2回必ず行うという約束を自分としています。

多くの人は、楽にすぐに結果を出せる答えを探そうとします。そして、自分との約束を守れない場合が多いのではないでしょうか?

今日は忙しかったからやらない。明日やればいいか!と自分との約束を反故してしまう。そうして次第に継続しなくなってしまうのです。

私が2ヶ月でシックスパックを実現できた理由は、自分との約束を守り、継続したからです。

シックスパックを実現して得られたメリットとは?

まずひとつには、絶対無理だ!と思っていたところからの成功体験です。このような成功体験の積み重ねをしていくことで、ビジネスでも何かスタートする時には成功できる!と言うポジティブな思考からスタートすることができます。

もうひとつは、服を選ぶ時にお腹が目立つんじゃないかな?と考えていたのが、体型を気にせずに服を選べるようになりました。意識的に腹をひっ込めるように意識していた時があったが、それもなくなりました。

若々しく健康的に過ごしていくためには、日常で感じるストレスを減らすことも重要です。シックスパックにしたことによって服を選ぶ際に感じるストレスをなくすことで、毎日を快適に過ごすことができます。

シックスパックが健康的なのかは医学的にはわかりませんが、体が絞れて筋肉がついたと言う事実は自分にも自信を持つことにも繋がり、健康になったというプラシーボ効果はあったと思います。

今では、一生腹が出ない自信があります。シックスパックを目指している人は、お金をかけての高級スポーツクラブとかは必要なく、無料で週2回でシックスパックを作ることは可能ですよ!

ただ、誰でもパーソナルやスポーツクラブが不要ではなく、1人でできない方はパーソナルやスポーツクラブをオススメします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※記事の内容は、本田個人の実体験、思考に基づくものであり、絶対の情報ではありません。また、この記事は本田自らの人体実験に基づく経験談をスタッフが執筆したものになります。

本田の知識や体験してきたことを発信することで、周りの方が良い情報に触れることができ、そして実際に体験して頂くことによって「知識」から自分の「体験」にして頂き、良い人生につなげて頂きたいという思いで執筆に至っております。

The following two tabs change content below.
K.Honda

K.Honda

銀座にオフィスを持つPR会社の代表をしています。20代後半からありとあらゆる健康情報やライフハックを収集し、多少のことはお金を使って人体実験をしてきました。ひょっとしたらこうしたことに興味のある皆さんのお役に立てるのではと思い、このオウンドメディアを立ち上げ私の実体験を発信することにしました。

関連記事一覧